トップページツアー検索>冬休み出発ツアー アイスランドの大晦日 4日間 12月29日(日) 出発限定

【ロンドン発着】

冬休み出発ツアー アイスランドの大晦日 4日間 12月29日(日) 出発限定

≫ 冬休み特別企画 アイスランドの大晦日 4日間 12月29日(日)出発限定
  • アイスランドに行くなら、絶対にこの時期がおすすめ!大晦日ならではの企画が盛りだくさん、大晦日カウントダウン花火鑑賞
  • 温泉大国アイスランドでもっとも有名なミルキーブルーの大露天風呂ブルーラグーン入浴
  • 初日はオーロラ観測に適した自然の中に建つホテルにご宿泊。一晩中、暖かいホテル内でオーロラの出現を待つことができます。
    2泊目の夜はバスでオーロラハンティングへ。2回のオーロラ観測のチャンス
  • アイスランドの大自然を体感、地球の割れ目や地上から噴き出す間欠泉見学などを含む、ゴールデンサークルツアー日本語ガイドがご案内。
  • アイスランドで絶対食べたいアイスランド名物手長エビディナーに舌鼓。物価の高いアイスランドでうれしい全日程夕食つき

大晦日でしか味わえない特別な体験  カウントダウン花火鑑賞

大晦日の目玉! カウントダウン花火観賞

アイスランドでは一般家庭で花火を上げるにはお役所からの許可が必要。 唯一大晦日だけは許可なしに打ち上げ花火を上げることができます。 180度どっちをみてもアイスランドの凍る夜空に大輪の花。 家庭で上げているとは思えない迫力満点の花火を鑑賞しに専用バスで街へ繰り出します。

温泉大国アイスランドでミルキーブルーの大露天風呂 ブルーラグーン入浴

ミルキーブルーの大露天風呂 ブルーラグーン入浴

数ある温泉の中でアイスランドでもっとも有名な温泉といえば、ブルーラグーン。 ミルキーブルーの色をしたブルーラグーンで日本の温泉とはひと味ちがう癒しの体験。 ブルーラグーンは地熱発電所のポンプが地下2Kmから汲みだすミネラルを豊富に含んだ熱水によって作られた人工の温泉。 アトピーや湿疹など皮膚病治癒に効果があることからクリニックも併設されています。
温泉入浴時、お肌がつるつるになるシリカパック&1ドリンク(大人のみ)付き。水着は各自でご持参下さい。

冬のアイスランドといえば オーロラ鑑賞

アイスランドはオーロラの観測率が高いことでも有名

ご到着日の夜は、アイスランドの南海岸エリアの大自然の中に建つホテルにご宿泊。
ホテル周辺は明かりが少ないので、街中のホテルと比べるとオーロラが観られる確率が高く、また、暖かいホテルの中で、一晩中オーロラの出現を待つことができます。
2日目の夜は、夕食の後、オーロラハンティングへ。オーロラが出現しやすい場所へ専用バスで繰り出します。
ご滞在中、2回のオーロラ鑑賞のチャンスで、観測率もアップ!

アイスランドの定番観光 ゴールデンサークルツアー

人気の観光スポット3か所を巡るゴールデンサークルツアーは観光のMUST SEE 日本語ガイドがご案内します。

ユーラシア大陸とアメリカ大陸の2つのプレートが生まれる世界遺産シングヴェトリル国立公園では、ギャウと呼ばれる地球の割れ目を歩くことができる面白い体験ができます。
ゲイシール地熱地帯では、約5~10分おきに、地上から20~30mの高さまで噴き上げるストロックル間欠泉。ここでしか体験できない不思議な魅力があります。
アイスランド語で「黄金の滝」という意味の名を持つグトルフォスの滝は最大幅約70mもあり、アイスランドで随一の規模を誇り、大迫力の滝の流れが鑑賞できます。

スケジュール

スケジュール 宿泊/食事
1日目:
12月29日
(日)
オーロラロンドン・ヒースロー発(アイスランド航空にて) 12:20発 航空便アイスランドへ 15:30着予定
空港にて日本語アシスタントがお待ちしております。

アイスランドの南部クヴェラゲルジのホテルへ
施設周辺に大きな建物がない大自然に位置するホテルなので、オーロラを観測するのに最適な環境です。

【18:30】 ホテル内レストランにて夕食

夜は、オーロラを観測するチャンス大
ホテル内で寛ぎながら、オーロラの出現を待ちましょう。
クヴェラゲルジ
[夕]
2日目:
12月30日
(月)
手長エビ【09:30】 アイスランドの南部クヴェラゲルジのホテルを出発

【10:00】 ゴールデンサークルツアー (日本語ガイドつき)
間欠泉「ゲイシール」 で吹き上げる水しぶき、黄金の滝と呼ばれる 「グトルフォス」
シングヴェトリル国立公園で、地球の割れ目 「ギャウ」 などを見学

*観光の途中、自由時間をお取りしますので、各自で昼食をお取りください。

観光終了後、手長エビ専門ローカルレストランへ
【17:30】 アイスランド名物手長エビディナー に舌鼓

【19:00】 オーロラハンティング (日本語ガイドつき)  (22:00頃ホテル着予定)
オーロラが見えやすい場所へバスで移動してオーロラを追いかけます。
レイキャビーク泊
[朝・夕]
3日目:
12月31日
(火)
夕食時間まで、各自でレイキャビーク自由行動

レイキャビークはこじんまりした街なので、徒歩散策もオススメ。
オシャレな雑貨店、カフェ、レストランもたくさんあるので、ぶらり歩きも楽しみ。

おすすめオプショナルツアー:
【09:00】 南海岸アイスランド探訪 英語ガイドつき 約10時間

【13:00】 レイキャビーク市内観光 英語ガイドつき 約3時間

【19:00】 ホテル内レストランにて夕食

【23:30】 「火のオーロラ」とも思える迫力の花火観覧 と カウントダウンへむけ
夜のレイキャヴィークへ繰り出します。
年に1度の大晦日にしか家庭で花火を上げることができないのがアイスランドの慣わし。
180度花火が咲き乱れる深夜のレイキャヴィークでカウントダウン
(00:30頃ホテル帰着予定)
レイキャビーク泊
[朝・夕]
4日目:
1月1日
(水)
ブルーラグーン【09:30】 ホテル出発

【10:30】 ミネラル豊富なアイスランドの 巨大露天風呂ブルーラグーンへ。
ご帰国前に、ミルキーブルーの温泉につかってリラックス!日頃の疲れを癒しましょう。

ブルーラグーン施設内では、ドリンク1杯つき (大人の方のみ)
また、施設内にはレストランやカフェもございます。各自で昼食をお取りください。

【14:00】 専用車 にてケフラビーク空港へ
アイスランド・ケフラビーク(アイスランド航空にて) 16:30発航空便ロンドン・ヒースローへ 19:30着予定
[朝]
※フライトスケジュールは空席状況・発着地により異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

旅行条件

適用期間 2019年12月29日(日)出発限定
最少催行人数 10名様より催行
利用予定航空会社 アイスランド航空(ロンドン・ヒースロー⇔アイスランド・ケフラビーク)
ホテル 3泊 (アイスランド南部クヴェラゲルジ1泊、レイキャビーク市内2泊)
食事 朝食3回、夕食3回
※ツアーに含まれる食事には飲み物は含まれておりませんので、小銭をお持ちになることをお勧めします。
利用予定ホテル 【1日目:クヴェラゲルジ】
HOTEL ELDHESTAR <ホテル・エルドヘスタ>

【2・3日目:レイキャビーク】
RADISSON BLU SAGA <ラディソン・ブル・サガ>
延泊 不可
送迎 空港⇔ホテル間送迎  日本語アシスタント付
観光 上記スケジュールに記載の観光箇所
※他のお客様と混乗ツアーとなります。
ガイド 日本語ガイド
(オプショナルツアーは英語ガイド)
添乗員 なし
子供代金(2-11歳) 大人2名様と同室のお子様1名様までで、エクストラベッド利用となります。
お子様2名様以上の場合はお問い合わせ下さい。
※小さなお子様はブルーラグーンにて年齢確認の提示を求められる場合もございますので、予めご了承お願いします。
幼児代金(0-1歳) £280 ※飛行機の座席・ベッド・食事はつきません。
※バス利用の際のチャイルドシートレンタル代金が含まれております。
※ブルーラグーンでは0-1歳の幼児の入浴は禁止となります。お子様をお預かりできる施設もございませんので予めご了承願います。
備考 【旅行条件書(必ずお読み下さい)】

旅行代金 (GBP) お一人様 

日 程 大人(2/3名1室利用) 大人(1名1室利用) 子供(2-11歳)
2019年12月29日(日)出発限定
1640 1940 1240

ご案内とご注意

  • ヨーロッパの一部の都市では、市内に宿泊する旅行者に対する宿泊税の徴収がある場合がございます。ご宿泊中にホテルからお客様へ直接請求されますので、各自お支払いお願い致します。
  • パスポートの残存有効期限の不足には十分ご注意下さい。お客様ご自身がご確認されない場合は、当社としては責任を負いかねます。特に公用パスポート・外交官パスポートなど特殊なパスポートをお持ちの方はお客様ご自身にてビザの事前取得の有無について確認をお願いします。
  • パスポートの残存期限が3ヶ月+滞在日数分必要ですのでご確認ください。
  • スケジュールに記載の時間は目安となります。また、天候や現地の事情によりスケジュールが変更になる場合がありますので予めご了承ください。
  • オーロラ観測において、気象状況によりオーロラが見えなかった場合でも返金はいたしかねますのでご了承ください。
  • ブルーラグーンでは 水着が必要です。各自、水着をご持参ください。
  • ツアーに含まれる食事には飲み物は含まれておりませんので予めご了承ください。
  • 【旅行条件書(必ずお読み下さい)】

予約方法

住所・電話番号・メールフォーム お問い合わせ