トップページツアー検索> ウィーン クリスマスマーケット 3日間

ウィーン クリスマスマーケット 3日間 

  • 冬季クリスマス期間限定 11月18日~12月22日出発限定! ヨーロッパ冬の風物詩クリスマスマーケット時期にウィーンを訪れよう。
  • 人気のクリスマスマーケットとウィーン旧市街の見どころを日本語ガイドと一緒に散策します。
  • ウィーンに行ったら必ず訪れたい、大人気ザッハーカフェにてザッハートルテ&コーヒー体験。
  • 空港⇔ホテル間の送迎(英語ドライバー)付き&スーペリアクラスのホテルにご宿泊。

2日目は日本語ガイドがクリスマスマーケットの見どころと旧市街の散策にご案内

ウィーンのクリスマスマーケット

ヨーロッパの冬の風物詩といえばヨーロッパ各地で開かれるクリスマスマーケット。クリスマスの約4週間前からクリスマスイブまで街の中心の広場や市庁舎にはたくさんのクリスマス市が立ち大賑わいします。一般的にはドイツが有名ですが、音楽と芸術の都ウィーンのクリスマスもオペラやクラシックコンサートなどが行われ、とても風情があり人気です。

ウィーンのクリスマスマーケットに欠かせない飲み物といえばプンシュ(蒸留酒)。ラズベリーやオレンジなどのフルーツにシナモンやチョコレートなどで味付けされたホットカクテルは、寒い中での散策の強い味方!プンシュがサーブされるクリスマス限定のマグカップも飲み終わった後には旅の記念としてお持ち帰り頂けます。 

大人気の老舗カフェ ザッハーカフェクーポン付き(ザッハートルテ&コーヒー付き)

ウィーンといえばコーヒーと言われるほど、ウィーン市民から親しまれるカフェ。カフェ文化の発祥の地ともいわれ、ウィーンの街中には老舗カフェから手頃なカフェまで、たくさんのカフェが点在しています。

中でも一番人気、長蛇の列に並んでも体験したいのがザッハーカフェ。オペラ座の裏手にあり、シュテファン寺院や王宮なども徒歩圏内で便利なロケーションなので、すいている時間帯を狙って是非体験して下さい。
ここで必ず注文するのが、一番人気のザッハートルテ。甘さ控えめ、ほのかに甘酸っぱさが口の中に広がるザッハートルテは絶品!ウィーン名物のカフェと共にご賞味下さい。
*12/24-26はクーポンはお使いいただけませんので、代替としてチョコレートをお渡しさせて頂きます。

スケジュール

スケジュール 宿泊/食事
1日目 ロンドン・ヒースロー発航空便オーストリア・ウィーンへ

空港にて現地ドライバー(英語)がお待ちしております。→ホテルへ
各自ホテルにチェックイン(15時以降)後、ウィーン自由行動
ウィーン泊
2日目 午前:ウィーン自由行動
  
特典:ザッハーカフェ・クーポン(ザッハートルテ&コーヒーが付きます)
各自でクーポンをご利用ください。

午後:ウィーンクリスマスマーケット散策&旧市街徒歩観光(日本語ガイド付き)
特典:プンシュ(ホットワイン)付き
ウィーン泊
[朝]
4日目 出発まで、ウィーン自由行動 (各自チェックアウトをお済ませ下さい)

ホテルに現地ドライバー(英語)がお迎えにあがります。
オーストリア・ウィーン発航空便ロンドン・ヒースローへ 
[朝]
※フライトスケジュールは空席状況・発着地により異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

旅行条件

適用期間 2019年11月18日~12月22日までの出発に適用
催行日 ご希望の日付にて手配可能  
※但し、飛行機の空席状況、ホテルの空き状況により追加代金が発生する場合がございます。
最少催行人数 1名様
利用予定航空会社 British Airways
利用予定ホテル 【ウィーン ― スーペリアクラス】
アムコンツェルトハウス、アストリア、トレンド ラートハウスパーク 又は同等クラス

※当コースはホテル指定は不可となります。予めご了承ください。
※スーペリアクラス、デラックスクラスのホテルも手配可能です。
※ホテル指定をご希望の場合は別途追加代金にて手配が可能です。お問い合わせください。
食事 朝食2回
添乗員 なし
備考 【旅行条件書(必ずお読み下さい)】

旅行代金 (GBP) お一人様

スーペリアクラス利用
期間 大人(2/3名1室利用) 大人(1名1室利用) 子供(2-11歳) 幼児(0-1歳)
2019年11月18日~12月22日 558~ 852~ 535~ お問い合わせください
※4名1室、ファミリールームをご希望の場合、お見積りも可能です。 
※延泊をご希望の場合、お見積りも可能です。

ご案内とご注意

  • パスポートの残存有効期限の不足には十分ご注意下さい。お客様ご自身がご確認されない場合は、当社としては責任を負いかねます。
    特に公用パスポート・外交官パスポートなど特殊なパスポートをお持ちの方はお客様ご自身にてビザの事前取得の有無について確認をお願いします。
  • ヨーロッパの一部の都市では、市内に宿泊する旅行者に対する宿泊税の徴収がございます。ご宿泊中にホテルからお客様へ直接請求されますので、各自お支払いお願い致します。
  • 【旅行条件書(必ずお読み下さい)】

予約方法

住所・電話番号・メールフォーム お問い合わせ